民間療法は鍼灸整骨院が断然おすすめ!

自律神経失調症を治すために、民間療法に行く人は鍼灸整体院を強くお勧めします。

今日はそのことについて書いて行こうと思います。

鍼灸整骨院で自律神経失調症は治る

鍼灸(東洋医学)と整骨院(西洋医学)の2つの医学を統合したのが鍼灸整骨院です。

民間療法で唯一改善の可能性があるのはこの鍼灸整骨院だと思います。

鍼灸は一部の自律神経失調症には効果がある

私は自律神経失調症専門の鍼灸を何箇所か周りましたが、その打ち方は全て同じで、耳たぶと顔のつなぎ目あたりへアプローチするやり方でした。

そのつなぎ目には、自律神経のツボが通っていて内耳の炎症を抑える効果があります。内耳の炎症が耳の平衡感覚機能の左右差を作り、自律神経失調症になると言うのが彼らの考え方です。

めまいや頭痛などの症状が主訴となる自律神経失調症に対して効果はあります。

しかし、私のようなトリガーポイントによる全身不調タイプの自律神経失調症に対しては効果はほとんどありませんでした。

トリガーポイントが消えない限り完治はない

例えば背中にトリガーポイントがあるのに、鍼灸師が耳にアプローチしても治るわけがありません。

経路穴とトリガーポイントは異なるので、的外れな治療法をしていると言うことになってしまいます。

 

西洋、東洋の医学を統合した鍼灸整骨院がおすすめ

両医学にはそれぞれ欠点がある

西洋医学では自律神経失調症患者はどんなに辛い精神症状があっても「異常なし」とみなされます。

そもそも、自律神経失調症患者の訴える冷え性・首こり・肩こりは西洋医学では症状として認められていません。つまり、治療の必要なしとみなされるのです。

 

東洋医学は、古来から伝わる漢方や鍼灸など自然に即した治療法が中心で、薬などの化学物質を体内に入れることはありません。

その点で、化学治療や最先端の技術の面で西洋医学には大きく劣ります。

両方のメリットを統合した鍼灸整骨院が効果的

鍼灸整骨院のような統合治療を行なっている病院は、数えるほどしかありません

数が少ないので、知名度こそ低いですが効果は絶大です。

 

あらゆるタイプの自律神経失調症を治すことのできるのが鍼灸整骨院です。

経路穴しか見ていない鍼灸ではなく、身体の歪みやねじれを確認した上で鍼灸治療をすればかなりの効果が期待できるはずです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です