精神薬を飲んでも治らない人へ

こんにちは!整体家のRyotaです。

前回書いたブログに対して、

Twitterでたくさんの方から『精神薬』についての意見をもらいました。

 精神薬について書いた過去記事です↓

うつ病を治したいなら、精神薬を辞めよう
意見として多かったのは主に、

精神薬を飲むのはしんどいからしょうがない

精神薬を飲むのはみんなやっていて当たり前

どうやったら減薬できますか?

という内容です。

精神薬を辞めるべき理由まとめ

ここでは改めて、僕の伝えたかったことを箇条書きで書きます。

  • 精神薬は自律神経失調症などの神経症を治すものではない。
  • 薬を使うなと言っているのではなく、あくまで薬は補助をするものであることを認識してほしい。
  • 抗不安剤に関しては研究の結果、有酸素運動の方が効果が高いことがわかっているので、この事実から考えて抗不安剤は運動で代替できる。
  • 人の症状は千差万別。医者の指示に盲目的に従うだけでは搾取され続けてしまう。
    自分の頭で考え、主体的に検証することが大事。
  • 薬は徐々に減らし、減らした分は有酸素運動などで代替しながら、最終的にはかなり弱い薬か漢方だけに切り替えていく。

どうでしょうか?
僕が言おうとしていることが伝わりますでしょうか。

薬を飲んでも治らない人への提案

研究結果や多くの方が薬を飲んでも治っていない現状を考えると違う手立てを考えた方がいいのではないかと思うのです。

治ってない人と同じことをしていては、
治るものも治らないのは当たり前ですよね?

だから、「薬を減らして違う方法にチャレンジしてみませんか?」という提案をしたいと思います。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

意見や質問などがありましたら、コメントやtwitterでよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です