ネガティブな人必見!自分を変えるメンタルコントロール

今日は、自分を変えるメンタルコントロールの方法について書きます。

自律神経失調症になる人の特徴は確実にあります。

あなた自身の考え方や行動が自律神経失調症になる人の特徴に当てはまっているのなら、早急にコントロールするべきです。

 

これから、自律神経失調症の人が持つ特徴やどのようにメンタルコントロールしていけば良いか、しっかり把握しておくことが完治への大きな一歩です!

感情をコントロールする方法

強すぎる不安や恐怖は人を殺します。
ポジティブ心理学で世界的に有名なセリグマンが行ったネズミを使った研究では、ストレスが強すぎるネズミは自ら心臓を止め死ぬのです。
その理由は、ストレスが苦しすぎるからです。これが鬱で自殺に至るメカニズムだと考えられています。
本来、不安や恐怖は危険を回避するための脳に備わった機能です。
現代人はこの機能のせいで身を滅ぼしてしまいます。
その原因は、感情のコントロール方法を知らないからです。この感情のコントロール方法は簡単に習得出来ます

メタ認知で感情をコントロールする

感情はメタ認知によって消えるという性質があります。メタ認知とは、客観的な視点で出来事を認知することです。
具体的には、怒りを感じた時は「今自分は怒っているな」、不安を感じた時は「今不安がっているな」と感情を持っている自分に気付くことです。
これは心理学でawarenessと言われているもので、マインドフルネスの根本的な考え方です。
【マインドフルネスについての記事はこちらをどうぞ】
【精神症状を治す】マインドフルネス瞑想の驚くべき効果

「自分はどうしたいか?」を大事にする

自律神経失調症の人に共通するのは、「自分」というものが欠落しているという点です。

自律神経失調症の人は、人の頼みを断れない人が多いです。

他人のために、他人が言う通りに自分の感情を押し殺して生活してきた先に自律神経失調症はあります。

この根底には、自己肯定感の欠如があります。自己肯定感とは、自分をありのまま認めることです。

自己肯定感欠如の原因とは?

自己肯定感の欠如している人は、「人に嫌われたくない」と言う強い思いがあります。

この原因はあなたではなく、家庭環境であることがほとんどとです。

自分が肯定され、自分自身で選択することを認められた環境で育った人は、自律神経失調症になり得ません。

一方で、自律神経失調症の人は、そんな体験がなかったのでは?

気に入らないことがあるとすぐに不機嫌になる親。
態度がコロコロ変わる親。
「自分の意見を言うのは恥ずかしいことだ」
「人に迷惑をかけるな」
というメッセージを投げかけてくる親。
このような親は幼い子どもに決定的なダメージを与えます
常に親の顔色を見て、怒らせてはいけないという感情を抱いてきた子どもは、歪んだ認知を身につけざるを得なかった。
これはあなたのせいではありません。
だからといって親を責めても解決にはなりません。
自分はどうしたいのか?」を基準に毎日を過ごしていきましょう。
「自分で物事を選択し判断しても良いのだ」という自己肯定感が得られるようになります。

信念を変えて、自分を変える

自律神経失調症の人は、人に気を使いすぎたり思考が深すぎる人が多いです。
私も以前はそうでしたが、人に合わせて病気になるぐらいなら自然体でいた方がいいと思い直しました。

教育が自律神経失調症の原因!?

自律神経失調症患者は養育環境が悪かったことが多いです。
それは親が完璧主義だったり「こうすべき」と干渉してきたりという教育的な問題です。
なぜこのような教育が自律神経失調症発症の原因になるのでしょうか?

人間の心は言葉によって作られていく

「時間は守るべき」だと言われてきた子どもは「時間は守るべきもの」という信念を持ちます。この信念のことをbeliefと呼びます。
私たちの心は私たちが作ったわけではなく、他人の言葉によって成り立っているのです。
そして、自律神経失調症患者の多くの人が持っている信念は「人に嫌われたくない」というものです。
親や友達に裏切られたり、対人関係を崩す恐怖を体験する内にそのような信念が成り立ってしまったのです。
一度出来上がってしまった信念は簡単に変えることはできません
しかし、不可能ではない。
信念はその性質として、急に大きく変えようとすると大きな反発を起こしすぐに戻ってしまいます。
これを変えるには、無意識に気づかれないレベルで少しずつ行動を変えていくことです。
「嫌われたくない」という信念を持っている人なら少し嫌われる行動を自分からとってみるなどです。その積み重ねがやがて信念を変えます。
他にもアファメーションなど信念を変える心理技法は存在しますので興味のある方は参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です