自律神経失調症は心まで整えて完治

私はこのブログで散々身体のことについて述べてきました。
できるだけ精神症状を無視するようにともアドバイスしてきました。
ですが、完治のためには自律神経失調症によりバラバラになった心と身体を最後に統合する必要があります。
なぜなら、やはり身体と心は相互に関連しあって生命を維持しているからです。
身体のみの人間はありえないし、心のみの人間はありえないのです。
健康な時であっても誰しも多少の不調はあったはずです。
しかし、自律神経失調症になったことでどの程度が健康なラインなのかを見失ってしまいます。
ストレッチなどをしてある程度改善してきているが、どこが終わりかわからないというぐらいまできたら、改善法は続けた上で、いよいよ自分の精神面を見つめ直していきましょう。
無理はしすぎていなかったか?
やりたくないことばかりやっていなかったか?
そういった点をもう一度見直し、心と身体を統合させていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です