自律神経の重要な位置を発見

自律神経は首を通ってるだとか背中を通っているだとか、その説明はまちまちです。
もちろん首も背中も通っていますが、私が思う自律神経の位置は異なります。
ちなみに医学的な説明でいくと
自律神経の通り道は、
①首
②背骨のキワ
③肩甲骨
④腰
が一般的です。もちろん細かく言うと全身に張り巡らされています。
肩甲骨付近もあまり知られていないかもしれないですが自律神経に関わる重要な位置です。
特に菱形筋はどうも体温調節との関わりが深いようです。
さて、私が考える自律神経の重要な通り道はとは胸椎です。
脊柱は頸椎、胸椎、腰椎に分かれますがその内の真ん中に当たる胸椎と自律神経には深い関係があります。
試しに皆さんご自身の身体を左右に捻ってみてください。むきにくい方向はありませんか?
さらに正面から鏡でご自身の身体を見てみてください。胸のあたりが凹んでいませんか?腹筋の一番上のブロックが凹んでいませんか?
私の予想では胸あたりの中心線に位置する胸椎が元凶です。
しかもその位置は身体の正面にあります。
自律神経失調症の改善法が上手くいくとこの辺りの胸のつまり感がなくなり呼吸がしやすくなります。
ちなみに胸には胸腺があり、これが自律神経と大きく関わりがあることも最近示されていました。
胸椎をなんとかするというのは自律神経を整えるのにどうも関連するようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です