胸鎖乳突筋と自律神経の深い関係!ストレッチ以外にどうしても必要なこと

Ryotaです。
今回のテーマは、
・自律神経と胸鎖乳突筋
この記事には動画解説がありあます↓

胸鎖乳突筋ほど複雑な筋肉はない

自律神経に多大な影響を与える筋肉の一つとして胸鎖乳突筋があります。今までこの筋肉には軽くしか触れていませんでしたが、しっかりと説明しておく必要があると思いこの記事を書きます。
この筋肉は不明な点が多く、いろんなところで書かれている情報も正確ではありません。
胸鎖乳突筋はご存知の通り、首の全面の左右にある大きな筋肉です。
整体師や鍼灸師の方はすでにご存知だと思いますが、あらゆる不定愁訴を出す特殊な筋肉です。
確かどこかで「感嘆すべき複雑さ」などと呼ばれていました。それほどこの筋肉には「複雑」という言葉がよく似合います。
どこを触っても治らない全身症状やめまい、頭痛などはこの筋肉が関係していることが多いです。諺においても「借金で首が回らない」という言葉が残っていますが、この首とは実は胸鎖乳突筋のことを指します。
この諺の通り、精神的ストレスと胸鎖乳突筋は深い関係にあります。

胸鎖乳突筋が重要なこれだけの理由

生理学的な理由を述べると、胸鎖乳突筋には以下のものがあります。
・大きなリンパ節が存在する
・近くに迷走神経が走っている
・脳神経支配の筋肉である
・総頸動脈に近い
・呼吸との関わりが深い
色々挙げましたが、とにかく重要度が高いということです。これぐらいであれば少し筋肉を学んだ人や施術家の人は知っているでしょう。
しかし、この筋肉はそのことがわかっていてもなかなかアプローチできない部位です。特に整体の中では首の前面を触ることは基本的にないはずです。理由は単純で危険であり、事故がよく報告される部位だからです。
これで民間療法で治らない理由が見えてきます。いくらいろんな部位をマッサージしても胸鎖乳突筋にアプローチしないことには改善されないからです。

知られざる胸鎖乳突筋についての4つの情報

これらは調べればわかる範囲のことですが、さらに知られていない情報を4つ加えます。
まず一つ目は、胸鎖乳突筋はかつてエラであった可能性が高い部位です。進化の過程で退化したのが胸鎖乳突筋だという説があります。私はこの説は正しいと考えています。
例えば、魚を考えてみてください。エラを切ったらどうなりますか?間違いなく死ぬでしょう。
実は胸鎖乳突筋もダメージを受けてはいけない急所なのです。実際、胸鎖乳突筋は呼吸とも関連が深く、ここが固まると息がしにくくなります。
二つ目は、胸鎖乳突筋がこるとV字状に首が締め付けられている状態に陥ります。首根っこを押さえられた状態で健康に生活できますか?できるわけないでしょう。
三つ目は大病を患っている人にほぼ例外なく胸鎖乳突筋の異常なこりが認められる。これが最も重要かもしれません。その点に着目して難病に対して胸鎖乳突筋へのアプローチを中心に治療している優秀な医師も数人います。
最後は、胸鎖乳突筋は首の後部の筋肉の拮抗筋であるということです。自律神経の要は首の後ろを通っています。胸鎖乳突筋のこりがあるとその付近のほぼすべての筋肉が固まり神経を圧迫します。
首こりで首の後ろを押している人や施術家がいますが、論外といわざるを得ません。一生懸命首の後ろを押してもどうにもなりません。前が引っ張ってるからです。
ついでに言うと、胸鎖乳突筋は背中までも引っ張ります。どうでしょうか?胸鎖乳突筋がどれだけ重要な筋肉か理解いただけたでしょうか?

胸鎖乳突筋を緩める2つの方法

胸鎖乳突筋を緩めるためには2つの方法があります。

・ストレッチ
・骨盤から全身を整える

胸鎖乳突筋のストレッチ法

ストレッチはどこでも言われていることです。簡単なのは大胸筋を押さえながら、斜め上を向いて10秒間ストレッチする方法です。

まず右の鎖骨の下あたりを左の手のひらで押さえます。この時、手のひらをしっかりと胸に押し付けることが重要です。

その状態のまま顔を斜め左上に向けます。そのまま10秒間キープします。反対側その逆のやり方で行ってください。

ただ胸鎖乳突筋のストレッチをやってみた人はわかると思いますが、効果は一時的です。それほどこの筋肉は治療が厄介な筋肉です。

骨盤から胸鎖乳突筋を整える

なぜストレッチで完全に良くならないかと、胸鎖乳突筋は骨盤からの影響を受ける筋肉だからです。

体の全体的なバランスが整わないと、この筋肉は完全にはよくなりません。ストレッチを継続してやってきた人ならよくわかることだと思います。

これは他の筋肉にも言えることですが、土台が歪んでいては首の筋肉も整わないのです。骨盤を整えるためにはやはり大腰筋をきたえるしかありません。

この筋肉が骨盤を整える筋肉だからです。大股出歩くなど方法はいくらでもあります。

ストレッチと同時にこの骨盤を整えるということに注意して、改善をしてみてください。

唯一私が推奨している大腰筋のおすすめプログラムは↓
試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法。(1年間サポート・全額返金保証付)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です