民間療法に頼るなら整形外科へという人たち

よくネットでは、カイロプラクティックや整体などの民間療法を受けるなんてもってのほかで、整形外科へ行くべきだという人たちがいますが、整形外科では自律神経失調症はさっぱり治りません。
自律神経失調症は器質的検査に引っ掛からないというのが特徴ですが、それは裏を返せば、大きな問題としては写らないということです。
頸椎や背骨の微細なズレはレントゲンでは写らないですし、筋肉の硬さなんかは西洋医学の対象外です。
私はよく民間療法では治らないとこのブログで言ってきましたが、それは民間療法に丸投げの場合です。
自分である程度部位を特定して、それから民間療法へ行くのであれば全然問題ないですし、効果が期待できます。
ただし、注意点があります。
資格持ちでない民間療法へは行くべきではありません。資格が絶対ではありませんが、最低限の能力を示す指標とはなります。
となると整骨院鍼灸整骨院、あん摩マッサージ師、鍼灸院、国際資格持ちカイロプラクティックのどれかになるでしょう。
特にカイロへ行く場合、資格持ちかどうかは必ず確認してからにしてください。
頸椎のアジャスメントは高度な技術が必要で、素人による事故が絶えません。
整形外科へ行くぐらいなら信頼のおける民間療法へ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です