【自律神経失調症向け】カイロプラクティックの効果と有効な活用方法

民間療法として有名なカイロプラクティックは、短期的な効果はあっても根本的な治療にはなり得ません

ただし、これはカイロプラクティックだけを使っても治らないと言う意味で、有効に活用すれば大きな効果を発揮します

そのことについて書いていこうと思います。

カイロプラクティックとは?

自律神経失調症の人の多くは、背骨が歪んでいます。自律神経は背骨から出ているので、背骨が歪むと神経伝達がうまく行かずに、全身に不調が出るのです。

そこで背骨を整え、神経伝達を正常にし、自然治癒を引き出そうとするのがカイロプラクティックです

MEMO
欧米ではカイロプラクティックの資格は医師に並ぶもので、医療として広く受け入れられています。しかし、日本では正規のカイロプラクターはごくわずかです。

もしカイロプラクティックの施術を受けるならば、必ず正規のカイロプラクターのところへ行ってください。

カイロプラクティックでは、アジャストメントと言う「背骨を物理的な圧力によって元に戻そうとするもの」があります。

優秀なカイロプラクターから施術してもらうと、一時的には大きな改善が見られます。しかし、時間が経つとまた元の状態に戻ってしまいます。

カイロで治らない理由:根本の原因が治らない

カイロで治るのは背骨の歪みだけです。

それを引き起こした、「不良姿勢」「猫背」「生活習慣」などが治るわけではありません。その根本の原因が存在する限り、症状はすぐに復活します。

 

 

根本の原因は物理的なものだけにとどまらず、心の原因も取り除く必要があります。

毎日不安を抱えて生きている人は、不安から逃れたいと思う気持ちを持っていても簡単にその気持ちから脱却できません。

心理学で言う「コンフォートゾーン」と言う概念で、良かろうが悪かろうがそのままの自分から離れたくないのです。

 

民間療法全般の効果と活用方法について書いた記事もあります↓

整体・鍼灸・カイロ…自律神経失調症に民間療法が効かない理由

カイロプラクティックの有効な活用方法

整形外科に行くくらいなら民間療法へ

ネットではカイロなどの民間療法を受けるくらいなら、整形外科へ行くべきだと言う人もいます。しかし、整形外科では自律神経失調症は治りません

自律神経失調症は器質検査を行っても、大きな問題として出てきません。例えば、頸椎や背骨の微妙なズレはレントゲンでは写らないし、トリガーポイントは西洋医学の対象外なのです。

民間療法を用いて、原因を特定する

このブログではよく民間療法では治らないと言ってきましたが、それは民間療法に丸投げの場合です。

自分である程度原因となる部位を特定してから、カイロなどで治療するのであれば十分効果は期待できます。

注意
資格持ちでない民間療法に行くべきではありません。
資格が絶対ではありませんが、最低限の能力を示す指標となります。後でどの資格を持っているところに行くべきか書いておきます。
特にカイロプラクティックに行く場合、資格持ちかどうかは必ず確認してください。頚椎のアジャストメントには高度な技術が必要で、素人による事故が絶えないからです。

 

指標となる資格一覧

  • 整骨院
  • 鍼灸整骨院
  • あん摩マッサージ師
  • 鍼灸院
  • 国際資格持ちのカイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です