どうしても自律神経失調症が治らない人へ

このブログで述べてきた改善法や色々調べても治らず希望が持てないという方へ今日はとっておきの方法を伝えようと思います。
私が散々言ってきたとおり、本来は特定の問題のある部位を治療するのが一番なんですが、その部位の特定が難しいということが多いと思います。
例えば、骨盤がずれて症状が出ているのか、首がおかしいのか背中がおかしいのかとか色々疑問が頭をぐるぐるすることもあるでしょう。
このように試行錯誤をすることは価値あることですが苦しいことでもあります。
特に自律神経失調症の方はエネルギーが減っており、その気力がないと思います。
私自身はそもそも本を読んだり難しいことを考えたりすることが好きなので苦にはならなかったのですが、そういうプロセスを踏むのがしんどいという人も多いのではないかと最近考えるようになりました。
ただ、できるならご自身で探求することを少しずつでも続けてほしいです。
では、どうしても自律神経失調症が改善できないという方に今から方法を伝えます。このことだけやれば良いという方法です。
劇的にすぐに治ることはありませんが、
確実に徐々に治していくことができます。
ちなみに鬱病パニック障害と診断された方にも有効です。
あくまでどのように治療したらよいか検討がつかない方むけですのである程度治療法や治療箇所がわかっている方はそちらへのアプローチが最優先です。
では、紹介します。
皆さんにやっていただくのは以下の二つだけです。
①足首を回す(ほぐす)

②病気から逃れたいと思わず、自分の病気にはどんな理由があるのか?と考える。

たったこれだけです。
これを実践すると治りやすくなるのには理由があるのですが特に②が複雑な説明になる上に、ベースとなる精神医学などの知識が理解に必要になりますので今回は省略します。
とりあえずこれをやってみてください。
特に冷えに苦しむ方は実践してみてください。

以下は参考までに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です