デタラメな世界

最近デタラメだなーと思うことが多い。

今や15人に一人はうつ病になり、潜在的には700万人もの原因不明の不定愁訴に苦しむ人がいるというのに、相変わらず医者は運動より効果のはるかに低い精神薬を処方する。保険点数の高い薬をできるだけ処方すれば医者は当然儲かる。私には、今の医学は本当にデタラメにしか見えない。

自分の専門である教育もしかり。

幼い頃から人に優しくしなさい。

感情は豊かであればあるほど良い。

親の言うことは黙って聞け。

情熱が大事。

…etc.

本当ですか?

感情が豊かであれば豊かであるほど、落ちるときは人一倍落ちる。

感情教育は同時にストレスマネジメントを身につけさせなければやってはいけない。

あまりに無責任。

デタラメだらけの世界では、

あなたが自分で学び、自分で考え、自分で健康を取り戻すしかないのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です